【本日23時59分に値上げ】Hapa英会話 完全版
PAGE TOP

血圧を正常値にさせるには?

血圧を正常値にさせるには?

こちらでは血圧を正常値にさせるにはどうすればいいか解説しています。

高血圧は遺伝する?
知っている人も多いかもしれませんが、高血圧は遺伝するんですね。

どちらか片方の親が高血圧なら30%前後で両親の場合は、50%ぐらいの確立で遺伝する可能性があります。

ただ、遺伝といいましても親と食生活が同じであれば、体質も同じようになってしまうと言う事です。

なので、親が高血圧症になっているなら気をつける必要があります。

血圧が高いと、どういった症状が現れるのか。

あまり、ご存じない方も多いと思いますが、多少、高い位では、そんなに症状は出ないんですね。

逆に、動悸、息切れ、心臓の圧迫感、めまい、頭痛、手足のしびれ、頻尿こう言った異変を感じたらかなり進行しているはずですので病院に行くことをお勧めします。

減塩することで、高血圧の予防と改善になります。

特に醤油には多くの塩分が含まれています。

なので減塩するなら薄味に慣れていくことです。

毎日の積み重ねが大事ですので、高血圧で倒れないためにも塩分の取り過ぎには注意しましょう。

玉ねぎが高血圧に良いなんて事を聞きますが具体的にはどんな効果があるのか?実は、玉ねぎには血液サラサラ効果や血糖値を下げる働きがあるんです。

色々と料理で使えますので、毎日食べるようにするといいでしょう。

但し、生のサラダで食べる場合、水に付けてしまうと成分が流れて効果がなくなるので気をつけましょう。

高血圧が心配で予防や改善したいと考えているなら、なるべく野菜はなるべく多く食べた方がいいでしょう。

それと、お肉などの脂肪分をひかえて栄養バランスの整った食事にしてみましょう。

そうすれば、ダイエットにもつながりますので高血圧の予防と改善になります。
塩分はどのぐらい摂ればいい?
気になる塩分ですが、どのぐらい摂るのがいいのか?普通の人は、1日に10gまでなら大丈夫となっています。

そして、病院でよく言われるのは、1日6g未満することが大事です。

その様な事から血圧を安定させたいなら、意識して減塩に励んでください。

いまでは減塩醤油などもありますので、これらをうまく使うと減塩ができるようになります。

高血圧は、生活習慣からきたりするのですが、何も気にせず今のままの状態を放置するのはいけません。

理由としては、心筋梗塞・脳出血・くも膜下出血・脳梗塞・心肥大・狭心症・腎障害・糖尿病等、色々な病気を引き起こす可能性があるからです。

このような病にかからない為にもちゃんと治療を受けるようにしてください。

知っている人もいますが、高血圧は、遺伝には深い関係があります。

どちらか片方の親が高血圧なら30%前後で両親の場合は、50%ぐらいの確立で遺伝すると考えられています。

ただし、遺伝と言っても両親と同じ生活習慣になっていれば、体質も同じようになってしまうと言う事です。

つまり、親が高血圧になっているなら、気をつけなければなりません。

寒くなってくるとエアコンで暖房を使ったりしますが、温かい部屋から寒いところに行く時は注意した方がいいです。

なぜなら、温度差があることで急に血圧が上がり負担がかかるので危険だからです。

こんなことを繰り返していると高血圧が慢性的になるかもしれません。

そのような事から温度の差には注意しましょう。

高血圧の原因には加齢があると言われています。

ですので、次第にどなたでも血圧が高くなる傾向にあります。

高齢に近づいてきたなら、今以上に対策することが、大事です。

改善できるところはないか、今一度見直してみてください。
減塩で高血圧を予防しよう
減塩すると高血圧の予防になります。

特に醤油には多くの塩分が入っているんです。

減塩するには、醤油をかけないで、軽く付けるなどするといいです。

もちろん、これは毎日のことですので、高血圧で倒れないためにも減塩に励んでください。

血圧の下げ方も色々とありますが、オススメなやり方には、お茶を試してみるのもいいでしょう。

実は、お茶には血圧を下げる効果があります。

ちなみに、ハーブティーや緑茶、ウーロン茶、また、柿の葉茶など、これらが、代表的なお茶です。

もちろん、このようなお茶を飲んでも、急に血圧が下がるようなことはありません。

お茶に関していえば、飲みやすいので、高血圧の対策のために実践してみてください。

高血圧を予防したいなら、野菜や魚は食べるようにしてください。

出来ればお肉などの脂肪分をひかえるようにして体に良い食事をおすすめします。

これを習慣にすると肥満改善になるので健康的になります。

お酒が大好きでいつも飲まれる方は、注意が必要です。

理由としては、お酒が原因で高血圧になることがわかっているからです。

但し、少量なら、あまり恐れることはありませんので、アルコールを過剰摂取する人は、気をつけてください。

血圧を下げたいのなら、節酒してみてはいかがでしょうか?高血圧の予防・改善には、塩辛い物はひかえた方のが良いと言われているんです。

日本人の塩分の摂取量目標は、約1日10g未満だといわれているわけですが、これを超えている人は多いようなので注意が必要になります。

醤油や味噌などの調味料を使用する際は減塩されている物を選ぶことが大切です。


なぜ血圧が高くなってしまうのか?⇒高血圧の原因とは?